オリジナリティあふれる自由な家造り!

自分好みにできる間取り

工務店で注文住宅を建てるメリットはいろいろありますが、その一つがオリジナティのある自由な家造りができるということが挙げられます。 家のデザインや間取りなどを安全基準などを満たすことができれば、自由に作ることができます。具体的なイメージがわかないという人であっても、工務店に相談することによって思い描くイメージに近い家造りをしてもらうことが可能です。 特に工務店はデザインなどの個性を強みにしている会社が多く、会社のこだわりなどが住宅に反映されるケースがあります。そのため、自分のイメージに近い工務店を選ぶことで自分好み家を作りやすくなります。 また、他社にはない独自性を強みにしている会社も多い傾向にあります。

コスト面にもメリット

工務店で注文住宅を作れば、デザインにこだわりながらもコストにメリハリをつけられるというメリットもあります。 こだわりたいところに対して建築資材や設備などに力を入れて、こだわりのないのない部分はコストを抑えるという自由設計を行うことができます。一般的に工務店で使う建築資材は決められていますが、費用を抑えたければ部屋ごとに建築資材を変えるということも可能です。 一度決めた間取りも、本当に必要な間仕切りかなどを考慮することで、よりコストは抑えられます。 こだわりのある部分であれば特注品を使って、こだわりのない部分は規格品を利用するなどの工夫もできます。水回りをまとめることで、配管を短くするなども自由設計ならではの節約です。